レーシック費用と保険適用・視力回復 - レーシック - 安全レーザー治療の解説

視力回復 - レーシック手術 - 安全レーザー治療の解説

レーシック費用と保険適用

レーシック費用はクリニックによって差があります。また保険についても最近の動向をチェックしましょう。

レーシック費用

10万円から50万円までと幅広い

レーシックの費用は両眼の手術で10万円から50万円とクリニックによって大きく開きがあります。
平均的な費用は片眼で20万円程度、両眼で40万円程度です。最近は治療する人も増えてきたので価格が安くなる傾向にあります。

医療機器の種類や手術方法などがクリニックによって違います。ホームページや資料に料金の内訳を表示しているクリニックもあるので費用やその理由についても比較してみると価格の妥当性が見えてくるかもしれません。

レーシックの費用自体が高いのでクリニックを選ぶ際に費用が選択肢の大きなウェイトを占めてしまうと思いますが、手術する上でクリニック選びのポイントはレーシック治療の条件で十分に参考にされることをおすすめします。

レーシックと保険適用

保険の対象外

レーシックは保険適用外で自由診療となるため健康保険が使えません。
費用の全額を患者側が負担しなければなりません。生命保険に加入している場合は保険が一部適用されることもあります。

生命保険の注意

レーシックは治療実績も増えてきて、口コミなどで評判が広がったこともあって治療を受ける人が増えてきました。 問題の上位にあるのが何十万円とする治療費で保険適用外というところです。

生命保険では一部保険金が受け取れるということが少し前まではあったのですが、 最近のレーシック人気に伴ってレーシックを受けるために生命保険に入り、手術後解約といったことがインターネット上で話題になり生命保険でも適用が難しくなってきています。

生命保険に加入するときに、保険会社に確認したほうがよいようです。また、すでに生命保険に加入していて、ある程度の期間保険料を納めている場合は保険金が出る場合もあるようです。

レーシックは治療する人が増えているために、費用や保険をはじめまわりの環境がどんどん変化していますので、保険に関してもよく保険会社に確認してみましょう。 保険会社に確認するときは、「レーザー角膜屈折矯正手術」に関する保険適用で相談してください。

資料請求・術前カウンセリング・検査予約がインターネットでできるクリニック

品川近視クリニック 東京銀座・大阪梅田 トップ・イントラレース賞受賞
神奈川クリニック眼科 新宿・梅田・名古屋・福岡 46,000症例以上の治療実績
視力回復手術レーシックの神奈川クリニック眼科
HOME

視力について

目の構造
視力低下とは

レーシックについて

レーシックの基本
レーシックの種類
レーシックの安全性
レーシック治療の条件
レーシックと保険適用
大阪で手術できるクリニック

レーシック体験談

レーシックをした有名人
 - 品川近視クリニック有名人
 - 神奈川クリニック有名人
 - 錦糸眼科有名人
レーシック体験談
 - 裸眼最高です
 - 人生観が変わりました
 - ゴルフボールがはっきりと
 - 「オオーッ」と思わず声が
 - コンタクト不要に大満足

レーシックよくある質問

手術前のよくある質問
手術中のよくある質問
手術後のよくある質問


【新宿・大阪・名古屋】
視力回復手術レーシックの神奈川クリニック眼科
 

Copyright. 視力回復 - レーシック -安全治療の解説 All Rights Reserved. 免責事項