視力回復!レーシック手術の解説

視力回復 - レーシック手術 - 安全レーザー治療の解説

レーシックの基本

レーシックの概要を知って治療方法の知識を得ましょう。

レーシックとは

コンタクトや眼鏡の煩わしさから開放されます

レーシックとはレーザーを使って視力を矯正する治療方法です。裸眼の視力を回復させるので、コンタクトレンズや眼鏡などを装着することなくはっきりとものを見ることができます。

世界で年間数百万人が治療しています

レーシックは欧米を中心に普及し、世界中で年間数百万人が治療を受けています。日本でも2000年に厚生労働省に認可されてから治療を受ける人が年々増えています。著名なスポーツ選手やタレントも治療を受けています。

治療時間は20分

レーシックの手術時間は、両眼で20分程度で短時間で完了するため手軽で入院などの必要がありません。

レーシック手術の方法

レーシック手術は、近視、遠視、乱視の原因になっている角膜の屈折異常をエキシマレーザーという高精度の医療機器で修正して、正常な屈折に戻し視力を矯正します。

レーシックは点眼剤で麻酔をしてから行うためほとんど痛みを感じません。
手術前にクリニックで事前に十分なカウンセリングと検査を行います。  

麻酔と角膜を薄くとります

まず点眼剤の麻酔をして目を洗浄します。
次にマイクロケラトームという眼球専用の医療器具を使って角膜の一部を薄く削ります。

レーシック手術

フラップをめくります

角膜にフラップと呼ばれるふたのようなものを作って、このフラップをめくります。

レーザーをあてます

エキシマレーザーと呼ばれる医療用のレーザーを角膜にあて、屈折を1マイクロ単位で矯正していきます。

フラップを戻して洗浄

フラップを元の位置に戻して目を洗浄して終了です。
この間約20分程度です。

次ページ>> レーシックの種類

資料請求・術前カウンセリング・検査予約がインターネットでできるクリニック

品川近視クリニック 東京銀座・大阪・名古屋・福岡 トップ・イントラレース賞受賞
神奈川クリニック眼科 新宿・梅田・名古屋・福岡 46,000症例以上の治療実績
視力回復手術レーシックの神奈川クリニック眼科
HOME

視力について

目の構造
視力低下とは

レーシックについて

レーシックの基本
レーシックの種類
レーシックの安全性
レーシック治療の条件
レーシックと保険適用
大阪で手術できるクリニック

レーシック体験談

レーシックをした有名人
 - 品川近視クリニック有名人
 - 神奈川クリニック有名人
 - 錦糸眼科有名人
レーシック体験談
 - 裸眼最高です
 - 人生観が変わりました
 - ゴルフボールがはっきりと
 - 「オオーッ」と思わず声が
 - コンタクト不要に大満足

レーシックよくある質問

手術前のよくある質問
手術中のよくある質問
手術後のよくある質問


【銀座・大阪・名古屋・福岡】
レーシック

湘南美容外科

 

Copyright. 視力回復 - レーシック -安全治療の解説 All Rights Reserved. 免責事項